アイドル動画ランク

ニューロマンサー ランキング!

ニューロマンサー ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

初めて読んだ時は、ストーリーについていくのがやっと、という感じだったが、再読の段階で抜群に面白く読めた。解説でも、ディレイニーとの比較が多かったが、確かに似ている。特に、《ストーリーよりも細部描写が命》という作風は、ディレイニーと同じものを感じた。最低でも、5回は読みたい、再読マニア向けの傑作です。 ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF) 関連情報

ニューロマンサー Mona Lisa Overdrive

「ニューロマンサー」「カウント・ゼロ」につづく完結編なのだがイマイチ評価が。。。サイバーパンクと、開き直った日本の猥雑さをカッコヨサに変えた功績は大きいと思うのだが(功績って何の?たぶん、ファッションとかの文化的にでしょう。そして流行はあっという間に蕩尽されてしまう)。センスオブワンダーであっと驚かされたビジョンだったのが同じ職人芸で続けられるとちょっとねぇ…というのが読む方のホンネかも。勿論筆力はあって、それはその後の作品も一種古典落語の名演っぽく楽しめる(?)。驚くほどの厚さ。驚くほどの読みやすさ。 Mona Lisa Overdrive 関連情報

ニューロマンサー クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)

短編集なんですが、訳者がちがうからかもしれませんが、1篇1篇文体まで異なっていて、つかみ所が無いように思えます。「ふさわしい連中」は、小生の好きなスタージョンの「人間以上」的タッチの作品で、傑作と思いますが。。。。 クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF) 関連情報

ニューロマンサー ニューロマンサー

pied-piperや宮川さんの他のプロデュースワークを聴いていて、このアルバムにも期待していたのですが最初の印象は、「自分で歌わなくても良かったんじゃ…」でした。決して下手ではないのですが、気の抜けたような癖のある歌い方がどうも最初は受け入れられず、一時期はゲストボーカルの曲ばかり聞いていました。ですが、そこからまた本人歌唱の曲に戻って聴いてみると、今度はゲストボーカルの曲のほうが何か物足りなく感じるようになってしまいました。…うまくは説明できないのですが、まあそんなところです。歌は好みが分かれるところですが、サウンド面で言えば、今までの宮川さんの作品が好きな人なら買いだと言えるでしょう。エレクトロ中心ではありますが、ストリングスやブラスなどで、らしさを見せてくれています。 ニューロマンサー 関連情報

ニューロマンサー Neuromancer

Loved every second. Fantasy, sci-fi, extreme personalities, and musings about blurring the lines between man and machine. Reminded me of ghost in the shell, except that this was created first. Neuromancer 関連情報


Loading...


ここを友達に教える